MAHO UDO

有働真帆
DANCER / CHOREOGRAPHER
press to zoom
press to zoom
Dance Captain
Dance Captain

Taylor Swift Reputation Stadium Tour

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

幼少期よりジャズ、ヒップホップ、バレエ、器械体操などを始める。

18歳の時(2005年)に海外エンターテイメントの世界への挑戦を決意、ニューヨークへ旅立つ。

ニューヨークでは世界的に有名なダンサー達に師事し、ヒップホップ、ハウス、ジャズ、コンテポラリー、タップダンス、バレエなど幅広いジャンルのダンスを学び、そのパフォーマンスが認められ多くのショーケースに出演する。

2008年秋には米国アーティストビザを取得しプロダンサーとして活動を本格的に開始する。

2009年Madonna の“Sticky&Sweet Tour 09” ワールドツアーダンサーのオーディションに最年少で合格、ヨーロッパ19ヶ国23都市27公演に出演。その後、NYを拠点に数々のTVCM、ミュージックビデオに出演。

2010年イスタンブールで行われたシルク・ドゥ・ソレイユのスペシャルイベントではソロパフォーマーとして出演し、世界172カ国にTV生中継されるという貴重な機会を得る。

2012年拠点をLAへ移し、サムスンGalaxy Note2、Mentos等多数のTVCMを始め、ジャスティンビーバー、ウィルアイアム、ジェイソンデルーロ、PSY、MCハマー、クリス・ブラウン、ファーギー、テイラースウィフトという有名アーティスト達の世界ツアー、アワードショーに出演。

2017年アカデミー賞授賞式のオープニング、2018年NFLスーパーボウルハーフタイムショーではジャスティン・ティンバレークのパフォーマンスに出演し、世界トップクラスのダンサーへと成長し活躍を続け、テイラースウィフトのワールドツアー「Reputation Stadium Tour」(4大陸7カ国36都市53公演)ではダンスキャプテンに抜擢されツアーダンサーを率いて出演、2018年11月20日・21日東京ドーム公演で日本のステージに戻ってきました。

​Taylor Swift "Reputation Stadium Tour 2018"  
Tokyo Dome
​Choreography&Performance
​2017年アカデミー賞 オープニングパフォーマンス
​Justin Timberlake Oscars Opening Performance